×

サイト内検索

Nrcc

看護研究センター /看護実践研究指導

 看護研究センター

研修会・ワークショップのご案内

看護実践研究指導事業の概要

本事業は、本学が県立大学であることを強く認識し、看護学の高等教育機関の社会的使命や在り方を検討した結果、岐阜県内の看護職の質の向上を実現する一つの手段として取り組んでいるものです。
事業の実施に際しては、県内看護職による実践研究の実施を奨励すること、岐阜県という極めて広範な地域を視野に入れたケアサービスの質の向上を目指すこと、研修受講機会が豊かになるよう県内看護職への働きかけを重視すること、などに留意しています。
県内看護職が本学の知的資源を利用して現場の見直しを図り、各自の業務改善に直結することを願っています。

画像:看護実践研究指導事業の概要

研修会・ワークショップ①
利用者ニーズを基盤とした入退院支援の質向上に向けた看護職者への教育支援(平成24年度開始)

目的

県内の入退院支援の質向上に向けた看護職者への教育的支援として、県健康福祉部医療福祉連携推進課と協働で「入退院支援教育プログラム(2024年度)」を策定・施行し、利用者ニーズを基盤とした入退院支援の質向上に向けた看護職者への教育支援を推進し、人材育成の方策を追究する。

研修会・ワークショップ

 種別  日程(予定を含む)      対象・開催方法等
 フォローアップ研修

2024年9月18日(水)

13時~16時30分

対象者:昨年度までのベーシック研修修了者及びベーシック研修未参加だが入退院支援に関わっている人又は関心がある人(1施設3名まで)

開催場所:本学

方法:対面でのグループ討議を主とする

※修了証の交付予定あり

 アドバンス研修

第1回:2024年9月25日(水)

14時~16時
第2回:2024年10月30日(水)

14時~16時
第3回:2024年11月20日(水)

14時~16時

対象者:フォローアップ研修修了者(1施設2名まで)

開催場所:本学

方法:対面でのグループ討議を主とする

※修了証の交付予定あり

 エキスパートミーティング

2024年12月9日(月)

15時~17時

対象者:アドバンス研修修了者
開催場所:本学

方法:対面でグループ討議を主とする

※修了証の交付予定あり

研修会・ワークショップ②
専門看護師の看護実践の質向上を目指す研修会(平成28年度開始)

目的

本学修了者及び岐阜県で活動する全専門看護師を対象とする研修会と専門看護師資格5年目更新に向けた研修会を開催し、専門看護師の看護実践の質向上とスキルアップを図る。

研修会・ワークショップ

 種別  日程(予定を含む)      対象・開催方法等
専門看護師資格5年目更新に向けた研修会 2024年9月~2025年2月 対象者:専門看護師資格5年目更新予定者
※修了証の交付予定あり
 専門分野を超えた事例検討会 2024年9月~2025年2月

対象者:本学修了者及び県内で活動する全専門看護師、CNSコース大学院生、専門看護師に関心のある看護職

方法:看護実践研究学会等での研修会(公開倫理カンファレンス予定)オンライン開催も検討する

※修了証の交付予定あり

研修会・ワークショップ③
養護教諭のスキルアップと養護教諭像の醸成を目指した学びの会(平成28年度開始)

目的

卒後1~10年程度の養護教諭が、職務における悩みや葛藤を話し合い、またベテラン養護教諭の助言を受けることで、自身の課題と今後の目標を見つける機会とする。また、経験年数20年以上のベテラン養護教諭が、若手とともに学び合い、専門性をさらに磨くとともに、指導的役割を果たせる機会とする。各キャリアステージにおいて、養護教諭としてのスキルアップに向けた意欲を養うとともに、岐阜県が示す養護教諭育成指標に基づき、養護教諭像の醸成を目指す。

研修会・ワークショップ

種別 日程(予定を含む)     対象・開催方法等
養護教諭のスキルアップと養護教諭像の醸成を目指した学びの会
「養護教諭学びの会」

第1回:2024年8月17日(土)

13時~16時30分

第2回:12月

(開催日時未定)

対象者:主に、経験年数1~10年目程度の養護教諭及び経験年数20年以上のベテラン養護教諭(卒業校、経験年数は問わない)
開催場所:本学

※修了証の交付予定あり

研修会・ワークショップ④
高齢者の誤嚥・窒息ゼロを目指す研修会(令和4年度開始)

目的

高齢者の誤嚥・窒息を防ぐため、岐阜県内で高齢者の食を支援する看護職をはじめとした多職種の知識・技術の向上を図ること、高齢者の食を支援する職種が各施設の現状について語り合い・交流し、共に学び合うことを目標とし取り組む。

研修会・ワークショップ

種別 日程(予定を含む)     対象・開催方法等
誤嚥・窒息ZERO研修

第1回:2024年9月21日(土)

9時15分~13時

第2回:2024年12月14日(土)

9時15分~13時(予定)

対象者:岐阜県内の病院、介護老人保健施設、介護老人福祉施設、訪問看護ステーション、診療所、歯科医院に勤務する、高齢者の食を支援する職種

開催場所:本学

方法:対面

【1回目】講義とグループワーク形式
詳細はこちらご覧ください。

【2回目】講義と交流会形式

※修了証の交付予定あり

研修会・ワークショップ⑤
看護小規模多機能型居宅介護事業所における看護活動に関する取り組み(令和5年度開始)

目的

県内の看護小規模多機能型居宅介護を提供する15施設の管理者とスタッフを対象に、交流会を通して看多機だからこそ支援できた事例を共有し、そこで語られた意見交換の内容を整理することによって、看多機利用者にとっての看多機の意義や意味を明らかにすることとさらに看多機同士の交流ネットワークを拡大することを目的とする。

研修会・ワークショップ

種別 日程(予定を含む)     対象・開催方法等
看護小規模多機能型居宅介護事業所における看護活動に関する取り組み

交流会の開催(1回)

2024年11月~

2024年12月(予定)

対象者:県内15か所すべての看多機管理者と実際に支援に携わるスタッフ

開催方法:オンライン(60~90分の予定)

研修会・ワークショップ⑥
看護実践研究学会への研究支援(令和元年度開始)

目的

看護実践研究学会会員への研究支援を通して、県内の看護実践の改善及び看護サービスの質の向上を図ると共に、当学会の活動を支援することで看護実践研究の推進・発展に寄与する。