このページを印刷する

学年毎の特徴

1年次生

4月 早速、専門的な科目が始まり、5月と6月には学外演習があります。
 また履修に関しても諸手続きが必要で、大学生として責任のある行動がとれるように、履修に関するレクチャーがあります。
 ほかに6月頃に大学生活で困っていることがないか尋ねる、教員による個別面接があります。
 わーい、大学生になったぞ!!
 高校と違って90分授業、お尻が痛いな・・・。
わーい、大学生になったぞ!!
高校と違って90分授業、お尻が痛いな・・・。
 更衣室には一人に1個ずつロッカーがあるんだ。
 お昼はみんなで学食に!
お昼はみんなで学食に!
 先輩が大勢図書館にいるな。
 一体何を勉強しているんだろう。
一体何を勉強しているんだろう。
 うわあ!科目の試験やレポートが毎日のようにある!
 ほとんどが必修科目だから単位を落とすことはできないんだ。
 でもこれが終われば夏休みだ。
うわあ!科目の試験やレポートが毎日のようにある!
8月 ほぼ2か月近い夏季休暇です。計画的にすごしましょう。 アルバイトをたくさんやろうかな。自動車免許もとりたいな。大学の駐車場も使えるし、車で通学するなら許可書を出さなきゃ。大学の駐車場も使えるし、車で通学するなら許可書を出さなきゃ。
10月 後期の授業の始まり。
 座学に加え技術演習が増えてきます。
 看護技術の演習をやると、ナースになるぞ!という気分。看護技術の演習をやると、ナースになるぞ!という気分。
看護技術の演習をやると、ナースになるぞ!という気分。
1月 冬休み明けはすぐに試験がある。
 気を抜かないでしっかり勉強しなきゃ。
気を抜かないでしっかり勉強しなきゃ。
2月 春季休暇もほぼ2か月。2年次生に備えて計画的にすごしましょう。 試験が終わった!春休みは何をしようかな。

2年次生

4月 1年次生より専門科目が増えます。レポート課題も増えます。 1年次生の時とは比べものにならないくらい、専門科目の授業が増えた。図書館が充実していてよかった。1年次生の時とは比べものにならないくらい、専門科目の授業が増えた。
 自治会の仕事を先輩から引き継いで、1年生を引っ張って行かなきゃ。
 岐看祭の実行委員も頑張ろう!
岐看祭の実行委員も頑張ろう!
10月 技術演習はより専門的になってきます。
 科目も多いので試験やレポートもたくさんあります。効率的に学習して、提出期限を守らなければなりません。そのためにはインフルエンザなどの感染症に罹患しないように、十分な健康管理が必要になります。
 来年度の臨地実習に向けて、心配なことはないか、教員が一人一人に面接し、相談にのります。
 授業の中で疾患が多く出てきて、覚えることがたくさんある!
 でも来年の実習のためだ!
授業の中で疾患が多く出てきて、覚えることがたくさんある!
2月 領域別実習にむけてオリエンテーションがあります。実習での課題や学習すべきことを聞きます。
 実習先によっては、服を用意する必要があります。実習先の決定は、2月末頃に発表します。それをもとに通学手段など考えておきます。
 ユニフォームは毎日洗濯するから、替えを買っておかなきゃ。

3年次生

4月 4月から11月まで夏季休暇をはさんで領域別実習です。実習先は指定されたところで行います。実習先への交通費や宿泊費がかかります。後援会からの補助が支給されます。
 日々の学習が、実習で担当する方の健康に直結するので、かなりの学習量が必要です。日々実習終了後に大学にもどり、図書館で学習する必要もあります。
 慣れない実習や遅くまでの勉強を元気に乗り越えていくために、1、2年次生から自己の体調管理ができる能力を養う必要があります。
 実習・実習・実習!明日の実習のために、実習場から大学に戻って図書館で調べることがたくさんある。実習
実習
実習
実習
10月 10月、11月の実習は、寒いし、暗い・・・。
11月 教養科目の選択履修が増えてきます。
 同時に来年度の卒業研究をどの領域で履修するかを12月~2月の間に選択・決定します。
12月 卒研はどこの領域を選ぼうかな。
 あの先生の所に相談に行こうかな。
1月 1月に県内の主だった病院の就職説明会が学内で開催されます。就職したい病院でインターンシップって就職体験をやっているんだって。申し込もうかな。就職したい病院でインターンシップって就職体験をやっているんだって。
3月 3月中旬に4年生の先輩から就職・進路に関する体験談を聞く交流会が開催されます。

4年次生

4月 1月まで続く卒業研究が始まります。後援会からの補助が支給されます。
 7月までは火曜日から木曜日が卒業研究Ⅰのための実習です。月曜日と金曜日は大学で教養科目などの授業があります。最終学年ですから、3年次生のときよりも主体的・自立的に取り組まなければなりません。
 卒業研究と同時に就職や進学に向けて準備をします。就職・進路については教員の相談体制もあり、また就職進路相談室が整備され、募集案内や先輩からの情報などが閲覧できます。
 4年次生だから、自分で実習先の指導者さんと調整していかないと。ちゃんと社会人としてのマナーを守りながらね。4年次生だから、自分で実習先の指導者さんと調整していかないと。
 月曜日と金曜日に大学で仲間に会えるのがたのしみ。
月曜日と金曜日に大学で仲間に会えるのがたのしみ。
月曜日と金曜日に大学で仲間に会えるのがたのしみ。
8月 そろそろ国家試験の勉強も計画的に行う必要があります。 大学で先生に研究計画見てもらって、
就職試験を受けに行って、
国家試験の勉強もはじめなきゃ・・・。
大学で先生に研究計画見てもらって、就職試験を受けに行って、国家試験の勉強もはじめなきゃ・・・。
10月 卒業研究は週に2日実習に行きます。そのほかは大学で教養科目などの授業があります。
 卒業研究をまとめるために、自主的に担当教員にアポイントメントをとり、指導を受けます。12月には報告会を行い、1月に報告書を提出します。
 国家試験の勉強も佳境に入り、学生が主体的に模擬試験も計画します。
 寒さが厳しくなる中で、体調管理をしっかりしなければならない時期です。
 あっという間に卒研Ⅱの実習は終わってしまう。それを研究的にまとめて、報告書を作るために、先生から何度も指導を受けるんだ。
 その上、教養科目の試験もある。
 国家試験もある。
 大変だけど、夢の現実に向かってがんばる。
 さあ、体調を整えて乗り切ろう!
大変だけど、夢の現実に向かってがんばる。
2月2月中旬に国家試験があります。謝恩会の企画委員になった。後援会から補助金がでるんだって。
3月 中旬に卒業式、下旬に国家試験の合格発表があります。
 卒業後も看護研究センターが窓口となって、卒業者の皆さんをサポートしています。
4年間の学生生活もあっと言う間に過ぎ、4月からは不安もあるけど、社会人として頑張るぞ!4年間の学生生活もあっと言う間に過ぎ、4月からは不安もあるけど、社会人として頑張るぞ!

PAGE TOP