このページを印刷する

新卒者交流会、卒後2年目卒業者交流会

新卒者交流会と卒後2年目卒業者交流会の開催

 看護研究センターでは、各領域の協力のもとに本学を卒業して1年目と2年目の卒業者を対象に、同期生や大学教員と交流する会を、大学で開催しています。1年目の卒業者を対象にしたものが「新卒者交流会」、2年目の卒業者を対象にしたものが「卒後2年目卒業者交流会」です。参加申込みについては、看護研究センターから案内を送ります。

 就業した学部卒業者が各々の職場に適応し、看護専門職として成長することを願っていますが、現状では新たな学びとともに不安や戸惑いも多いのではないかと思います。この交流会は就業を通じて困った(困っている)ことや辛いことを含め、様々な体験を同期の仲間や教員と自由にざっくばらんに語り合うことで、「明日からもがんばろう!」と思えるリフレッシュのための会です。

平成30年度「新卒者交流会」「卒後2年目卒業者交流会」を開催しました


平成30年度「新卒者交流会」「卒後2年目卒業者交流会」は、平成30年6月16日(土曜日)に本学で開催しました。お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました。

20180616-01.jpg 20180616-02.jpg
20180616-03.jpg 20180616-04.jpg



平成30年度「新卒者交流会」「卒後2年目卒業者交流会」参加者の状況

平成30年6月16日(土)開催

1.県内・県外別参加状況

就業地新卒者卒後2年目卒業者
人数(人)%人数(人)%人数(人)%
県内1144.01285.72359.0
県外1456.0214.31641.0
合計25100.014100.039100.0

2.職種別参加状況(人)

職種新卒者卒後2年目卒業者
看護師19(7)9(7)28(14)
保健師2(1)02(1)
助産師4(3)3(3)7(6)
養護教諭02(2)2(2)
合計25(11)14(12)39(23)

( )内は県内施設に勤務する者の再掲


3.参加者の換装
「新卒者交流会」「卒後2年目卒業者交流会」の参加者39名中36名の方に交流会に参加して「大変有意義だった」と回答いただきました。

参加者の感想の一部をご紹介します。
・久しぶりに友人と話せて楽しかった。色々な病院の話が聞けておもしろかった。
・他の病院、他の職種となった仲の良い友人と幅広い話をすることができた。
・同じような思いや悩みを共有し合えて、自分だけが抱えている悩みではないこと、同じような思いを持ちながらも頑張っていることが分かり、次からも頑張ろうと思えた。

PAGE TOP