このページを印刷する

卒業者への支援の概要

卒業者への支援

 本学は、卒業者の看護職者としての成長を卒業後もひきつづき支援していきたいと考えています。そのため、卒業者が仕事上の不安や悩みを気軽に相談できる就業・キャリア支援のために、全学的な相談支援体制をとっています。看護研究センターは、支援窓口の役割を果たしています。


岐阜県立看護大学が行う卒業者への支援の概要

岐阜県立看護大学が行う卒業者への支援の概要

就業・キャリア・大学院進学支援

 本学教員は、仕事上の悩みやキャリアアップ、大学院への進学など、卒業者が相談したいことに対して、いつでも個別に対応しています。
 看護研究センターが相談窓口となりますので、電話やメール、あるいは直接訪問していただいてもかまいません。希望に応じて適切な教員を紹介しますので、卒業後も遠慮なくいつでも相談してください。

看護生涯学習支援

 岐阜県立看護大学は、岐阜県の看護実践現場の工夫、改善及び改革に関する研究を促進し、そして看護実践現場改革の中核となる看護職を育成するため、共同研究事業や岐阜県看護実践研究交流会への研究支援を実施しています。これらは看護実践研究に取り組む看護職の生涯学習支援と人材育成に寄与することを目指しています。
 卒業者のみなさんも看護実践現場の改善・質の向上を目指した研究活動にぜひ取り組んでください。大学は卒業者の研究活動を支援していきます。

PAGE TOP