このページを印刷する

藤澤 まこと

氏名 藤澤 まこと(ふじさわ まこと)
所属

地域基礎看護学領域

職位

教授

学歴

千葉大学看護学看護学科 1982年卒業
岐阜県立看護大学大学院看護学研究科看護学専攻(博士前期課程) 2009年修了
岐阜県立看護大学大学院看護学研究科看護学専攻(博士後期課程) 2011年修了

学位

学士(看護学)
修士(看護学)
博士(看護学)

職歴

1982 兵庫医科大学病院看護師(~84)
1984 北摂病院看護師(~85)
1990 北摂病院看護師(~93)
1993 武庫川看護専門学校教員(~01)
2001 岐阜県立看護大学看護学部助手
2004 岐阜県立看護大学看護学部講師
2006 岐阜県立看護大学看護学部准教授
2010 岐阜県立看護大学看護学部教授

専門分野

地域基礎看護学

担当科目

地域基礎看護学概論A、地域基礎看護方法1・2・3・4・5、地域基礎看護学実習、卒業研究、看護学統合演習
地域基礎看護学特論Ⅰ、地域基礎看護学演習Ⅰ、地域基礎看護学特別研究
慢性看護論、慢性看護援助論、慢性看護学実習
広域実践看護学特別研究など

研究テーマ

利用者ニーズを基盤とした退院支援の質向上に向けた看護のあり方に関する研究

著書・論文

(論文)
・藤澤まこと,黒江ゆり子(2009).退院後の療養生活の充実に向けた支援方法の開発-その1,岐阜県立看護大学紀要,9(1),23-32.
・藤澤まこと(2012).医療機関の退院支援の質向上に向けた看護のあり方に関する研究(第1部)-医療機関の看護職者が取り組む退院支援の課題の明確化-, 岐阜県立看護大学紀要,12(1),57-65.
・藤澤まこと(2013).医療機関の退院支援の質向上に向けた看護のあり方に関する研究(第2部)-医療機関の看護職者が取り組む退院支援の課題の明確化-,岐阜県立看護大学紀要,13(1),67-80.
・藤澤まこと、黒江ゆり子、原田めぐみ、髙橋智子(2014),利用者ニーズを基盤とした退院支援の質向上に向けた人材育成モデルの開発(第1報)-退院支援の課題解決に向けた看護職者への人材育成の方策の検討-,岐阜県立看護大学紀要,14(1),109-119.
・藤澤まこと、杉野緑、髙橋智子,黒江ゆり子(2016),利用者ニーズを基盤とした退院支援の質向上に向けた人材育成モデルの開発(第2報)-退院支援の課題解決に向けた看護職者への人材育成の方策の試行-,岐阜県立看護大学紀要,16(1),63-73.

競争的外部資金

・平成24~27年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤C(一般),
 利用者ニーズを基盤とした退院支援の質向上に向けた人材育成モデルの開発,
 研究代表者
・平成28~32年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤C(一般),
 利用者ニーズを基盤とした退院支援の質向上に向けた人材育成システムの構築,
 研究代表者
・平成28~31年 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤C(一般),
 慢性の病いにおける他者への言いづらさと「看護のあり方」を基盤とした看護理論の創生とその活用,
 研究分担者.

学会

日本看護科学学会
日本慢性看護学会
日本糖尿病教育・看護学会
日本公衆衛生学会

PAGE TOP