このページを印刷する

名和 文香

氏名 名和 文香(なわ ふみか)
所属

育成期看護学領域

職位

准教授

学歴

岡山県立大学 保健福祉学部 看護学科 卒業
神戸大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 看護学分野 修了

学位

学士(看護学)
修士(保健学)

職歴

神戸大学医学部附属病院 周産母子センター 助産師
神戸大学 医学部 保健学科 助手
岐阜県立看護大学 看護学部 看護学科 助手
岐阜県立看護大学 看護学部 看護学科 講師
岐阜県立看護大学 看護学部 看護学科 准教授

専門分野

母性看護学
助産学

担当科目

(学部)
育成期看護学概論
育成期看護学方法3
育成期看護学方法4
育成期看護学方法9
育成期看護学実習1・2・3
助産学概論
助産方法
助産方法演習
育成期看護学卒業研究Ⅰ・Ⅱ
育成期看護学卒業研究Ⅰ(助産実習)
(大学院)
育成期看護学特論Ⅱb
育成期看護学演習ⅠⅡ
育成期看護学特別研究

研究テーマ

・妊娠期からのハイリスク妊婦への支援
・周産期における医療機関と地域保健の連携について

著書・論文

名和文香,服部律子,堀内寛子,ほか.(2006).BFHにおける母乳育児支援の実態と課題.岐阜県立看護大学紀要,7(1),29-35.
名和文香,服部律子,布原佳奈,ほか.(2008).妊娠期から地域・病院・多胎児サークルが協働して行う多胎児支援.岐阜県立看護大学紀要,9(2),35-42.
名和文香,服部律子,布原佳奈,ほか.(2012).妊娠期に行政・医療機関・多胎児 サークルが協働して行う多胎児教室の検討.岐阜県立看護大学紀要,13(1),125-135.
名和文香,服部律子,布原佳奈,ほか.(2013).セルフケアプログラムを取り入れた教育方法の検討.岐阜県立看護大学紀要,14(1),73-85.
名和文香,服部律子,布原佳奈,ほか.(2017).三次医療機関を受診するハイリスク妊婦への継続した支援のあり方.岐阜県立看護大学紀要,17(1),97-107.|

学会

日本母性衛生学会
日本看護科学学会
日本看護学教育学会
日本母性看護学会
日本助産学会
日本子ども虐待防止学会

社会活動

共同研究事業
「気になる母子」への切れ目ない支援体制の充実に向けた検討

看護実践研究指導事業
助産師の専門性を高める研修プログラムの開発

PAGE TOP