このページを印刷する

梅津 美香

氏名 梅津 美香(うめづ みか)
所属

成熟期看護学領域

職位

教授

学歴

平成元年3月 千葉大学看護学部看護学科卒業(看護学士の学位授与)
平成元年4月 千葉大学大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)入学
平成元年5月 看護婦免許取得(登録番号 第672039号)
平成元年5月 保健婦免許取得(登録番号 第63735号)
平成3年3月 千葉大学大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)修了(看護学修士の学位授与)
平成18年4月 岐阜県立看護大学大学院看護学研究科(博士後期課程)入学
平成21年3月 岐阜県立看護大学大学院看護学研究科(博士後期課程)修了(看護学博士の学位授与)

学位

博士(看護学)、修士(看護学)

職歴

平成3年4月 富士電機株式会社保健師(平成11年2月まで)
平成11年3月 富士電エンジ株式会社出向 衛生管理業務に従事(平成12年3月まで)
平成12年4月 岐阜県立看護大学看護学部講師
平成16年4月 岐阜県立看護大学看護学部及び同大学院看護学研究科講師
平成20年4月 岐阜県立看護大学看護学部及び同大学院看護学研究科准教授
平成25年4月 岐阜県立看護大学看護学部及び同大学院看護学研究科教授

専門分野

産業看護学

担当科目

<学部>
成熟期看護学概論、成熟期看護方法1、成熟期看護方法2、成熟期看護方法9、成熟期看護学実習1、成熟期看護学実習2、成熟期看護学実習3、成熟期看護学卒業研究Ⅰ、成熟期看護学卒業研究Ⅱ
<大学院>
成熟期看護学特論Ⅰ、成熟期看護学特論Ⅱ、成熟期看護学演習Ⅰ、成熟期看護学演習Ⅱ、成熟期看護学特別研究

研究テーマ

・働くことに関わる看護の教育に関する研究
・勤労者のための看護の推進に関する研究
・治療と職業生活の両立支援に関する研究

著書・論文

<著書>
黒江ゆり子編:成人看護学① 成人看護学概論 成人保健(執筆分担;第2章 Ⅰ社会のなかで生活を営むということ Ⅱ働くことと生活 42-61;梅津美香),第5版,メヂカルフレンド社,2014.
<論文>
梅津美香:看護学士課程における「働くことに関わる」教育の基盤となる考え方の検討-ある看護学士課程における現状と意見交換から―,岐阜県立看護大学紀要,14(1);25-36,2014.3
古川直美、坪井桂子、浅井恵理、宇佐美利佳、奥村美奈子、梅津美香、北村直子、田村正枝、小野幸子、古田さゆり:医療療養病床における看護活動の現状と課題および教育支援のあり方,岐阜県立看護大学紀要,14(1);121-130,2014.3
石原 弥栄美, 梅津 美香:高齢者ケア施設におけるケアの質向上に向けた取り組み,岐阜県立看護大学紀要,15巻1号;17-28,2015.03.
浅井恵理,古川直美,堀田将士,梅津美香,北村直子,窪内敏子,星野純子,宇佐美利佳,斉木良美,布施恵子:周術期看護に関するロールプレイ演習の学習効果,岐阜県立看護大学紀要,16(1),27-37,2016.3.

競争的外部資金

・文部科学省研究費補助金:基盤研究C 看護基礎教育における「働くこと」のイメージ化を促進する教育方法の開発(平成22年度~平成25年度)研究代表者
・平成28年度産業保健調査研究(労働者健康福祉機構):岐阜県の事業場におけるがん対策に関する実状の把握と推進に向けた取り組み

学会

日本産業衛生学会
日本地域看護学会
日本看護管理学会
日本看護学教育学会
日本看護科学学会
日本産業看護学会

社会活動

岐阜産業保健総合支援センター相談員
羽島市男女共同参画懇話会委員
(独)労働者健康福祉機構・勤労者医療に関する看護プロジェクトチーム委員
日本産業衛生学会 編集委員会委員
日本産業衛生学会 東海地方会理事
日本産業看護学会評議員

PAGE TOP