このページを印刷する

沿革・シンボルマーク

沿革

平成12年度 看護学科(入学定員80名)の学生の受け入れを開始しました
平成14年度 看護学科3年次編入学受け入れを開始しました
平成15年度 第1回目の卒業生を送り出しました
平成16年度 大学院看護学研究科修士課程(入学定員12名)の教育を開始しました
平成17年度 大学基準協会加盟正会員校・機関別認証評価を受け、大学基準に適合していると認定されました
平成18年度 大学院看護学研究科博士後期課程(入学定員2名)の教育を開始しました。同時に修士課程の名称を博士前期課程に変更しました
平成20年度 大学院看護学研究科博士前期課程に専門看護師(慢性看護、小児看護、がん看護)教育を開始しました
平成22年度 地方独立行政法人法に基づき「公立大学法人岐阜県立看護大学」へ移行しました。また、看護学部3年次編入学制度を廃止しました

大学のシンボルマーク

大学のシンボルマーク

 岐阜の「G」を表現の中心に据えたデザインで、教育を通じて人々をやさしく包み込む看護本来の姿、看護教育が果たすべき役割をダイナミックに表現しています。基本となるオレンジ色はそのあたたかさで、 看護への情熱を表現したカラーです。
大学のロゴマークにもこのシンボルマークを用いています。

シンボルマーク

PAGE TOP