プレカンファレンス

岐阜県立看護大学創立10周年および法人移行を記念し、本学の開学準備および開学以降の教育と運営に寄与していただいた皆さまに広く感謝の意を伝えるとともに、看護の発展に向けて考え語りあう機会として、プレカンファレンスを、2010年10月16日(土)11時00分から16時20分まで本学講義棟講義室201において開催しました。

当日は本学体育館で午前10時から看護学部の同窓会設立総会が開催され、終了時間が延びたため、プレカンファレンスの開始が定刻より若干遅れましたが、11時過ぎに小西美智子・学長の開会挨拶で始まり、ほぼプログラムどおりに進行しました。
本学教職員以外の参加者は81名で、その内訳は名誉学長、教員OB、県関係者、看護職者、本学卒業者、本学大学院修了者、本学在学の学部学生でした。

また、講義室202を正午から午後5時まで参加者が自由に利用できる休憩室にすると同時に、大学院のPRコーナーを開設し、入試相談等も行いました。

プレカンファレンスは三部構成をとっており、それぞれの内容は下記のとおりです。

シンポジウム1(11:05~12:40)

卒業者による看護実践活動-看護の将来につなげるために-

【シンポジスト】

看護師の立場から山﨑陽子
保健師の立場から樋口倫子
養護教諭の立場から阿部祐子
助産師の立場から水野由香子

【座長】
石井康子(岐阜県立看護大学)

【シンポジストのプロフィール】

山﨑陽子… 1期生 大垣市民病院勤務、本学大学院がん看護専門看護師コース在学中
樋口倫子… 6期生 岐阜保健所勤務
阿部祐子… 4期生 飛騨市立河合小学校勤務
水野由香子… 1期生

講演(13:30~14:40)

看護師の夢と希望をつなぐ~リエゾン精神専門看護師の取り組み~

【講師】
鈴木靖子(東京医科歯科大学医学部附属病院精神看護専門看護師)

【座長】
黒江ゆり子(岐阜県立看護大学)

シンポジウム2(15:00~16:20)

高齢者が地域で安心して暮らしていくために

【シンポジスト】

退院調整看護師の立場から鴻巣真美子
訪問看護師の立場から高田恵子
保健師の立場から寺西  愛

【座長】
北山三津子(岐阜県立看護大学)
森 仁実(岐阜県立看護大学)

【シンポジストのプロフィール】

鴻巣真美子… 高山赤十字病院医療社会事業部勤務
高田恵子… みどり訪問看護ステーション勤務
寺西 愛… 安八町保健センター勤務

受付に掲げられた演題垂れ幕

会場となった講義室201入口

開会挨拶をする小西学長