岐阜県立看護大学の創立10周年と法人移行を記念して

岐阜県立看護大学は、2010年4月で創立から満10年を迎え、新たに「公立大学法人岐阜県立看護大学」が設置・運営する大学としてスタートしました

 岐阜県立看護大学は2000年(平成12年)4月に開学し、教育研究や地域貢献活動を活性化しながら地域に根ざす魅力ある大学づくりを目指してきました。
 2010年4月で創立から満10年を迎え、新たに設立された「公立大学法人岐阜県立看護大学」が設置・運営する大学として新しくスタートをしました。
 なお、大学の名称は「岐阜県立看護大学」で変わっていません。

 開学からの10年間の大学の歩みを振り返り、未来に向けて在学生、教職員、卒業者、関係者等が志を新たにし、法人移行後の更なるステップアップを目指す意味を込めて平成22年度(2010年4月~2011年3月)を創立10周年・法人移行記念の1年と位置づけ、 創立10周年と法人移行を記念する下記の企画を実施しました。

記念式典・記念講演
日時: 平成22年11月24日(水)10:00~12:00
場所: 岐阜県立看護大学 講堂
内容: (1)開会 10:00~
(2)記念式典 10:00~10:35
(3)記念講演 10:40~11:40
(4)アトラクション~二胡トリオ演奏~ 玉木鶯洞氏他 11:40~12:00
(5)閉会
記念式典・記念講演の詳細はこちらから
プレカンファレンス
日時: 平成22年10月16日(土)11:00~16:20
場所: 岐阜県立看護大学 201講義室
内容:
(1) 開会 11:00~
(2) シンポジウムI 11:05~12:40
◆卒業者による看護実践活動-看護の将来につなげるために-
「看護師の立場から」 山﨑陽子(1期生;大垣市民病院、本学大学院がん看護専門看護師コース在学中)
「保健師の立場から」 樋口倫子(6期生;岐阜保健所)
「養護教諭の立場から」 阿部祐子(4期生;飛騨市立河合小学校)
「助産師の立場から」 水野由香子(1期生)
(3) 講演会 13:30~14:40
◆看護師の夢と希望をつなぐ~リエゾン精神専門看護師の取り組み~
講師:東京医科歯科大学医学部附属病院精神看護専門看護師 鈴木靖子氏
(4) シンポジウムII 15:00~16:20
◆高齢者が地域で安心して暮らしていくために
「退院調整看護師の立場から」 鴻巣真美子氏(高山赤十字病院医療社会事業課)
「訪問看護師の立場から」 高田恵子氏(みどり訪問看護ステーション)
「保健師の立場から」 寺西愛氏(安八町保健センター)
(5) 閉会
プレカンファレンスの詳細はこちらから
10年の歩みの公開展示コーナー
 2010年4月から2011年3月までの1年間にわたって大学の10年の歩みがわかる公開展示コーナーを学内のオアシスコーナーに設けました。
  通年展示 本学開学までの準備と開学後10年の経緯
4月~7月の展示 教育内容・成果|展示内容(4月~7月)はこちら
8月~11月の展示 学生生活|展示内容(8月~11月)はこちら
12月~3月の展示 研究活動・地域貢献|展示内容(12月~3月)はこちら
(注)通年展示は、上記のどの展示をクリックしても、見ることができます。
10周年記念誌

2011年3月に10周年記念誌を刊行しました。

 この記念誌では、記念式典や記念講演、プレカンファレンスの当日の様子を紹介するとともに、1年間にわたって、10年の歩みとして展示した内容を写真や図表を用いて掲載しています。

 また、10周年のお祝いの「ひと言メッセージ」を在学生、在職中の教職員だけでなく卒業者、在職した教職員、大学の教育や研究でお世話になっている関係者の方々から募り掲載しました。