このページを印刷する

ディプロマ・ポリシー

看護学研究科の学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 博士前期課程
 以下の能力を修得した者に修士(看護学)の学位を授与する

  1. 1. 職場の看護実践の課題を明確にして、研究的かつ組織的に課題解決に取り組むことができる。
  2. 2. 専門性の高い看護実践を遂行し、リーダーとして看護職者の教育的指導をすることができる。
  3. 3. 幅広い知識と高い倫理観に基づいて、看護実践を改善・改革していくことができる。
  4. 4. 保健・医療・福祉・教育等多様な専門職者とチームケア充実に向けた活動を推進・管理することができる。

PAGE TOP