お知らせ&イベント

平成18・19年度卒業者の方へ:「岐阜県立看護大学卒業者の活動状況」に関する調査協力のお願い

 本学は開学して18年になります。2年後の開学20周年に向けて、これまでの本学の教育等の成果を確認し、本学の設立の趣旨に基づいた諸活動となっているか、本学の今後に向けてどのような課題があるかを把握する必要があると考えています。

 平成27年には、卒後10年目以上を迎える卒業者(平成15年度から17年度卒業者)の方々の看護実践状況、学士課程4年間の教育の成果、本学の教育に関するご意見などを聞かせて頂きました。

 このたび、今年度、卒後10年目以上を迎える平成18年度および19年度卒業者の方々にもご意見を聞かせていただきたく調査を企画させていただきました。

 調査対象となる卒業者の方には、調査に関する資料を8月上旬に郵送いたしましたので、ご協力いただけます場合は、 平成29年9月15日までに質問票に記入し同封した返信用封筒でご返送ください。

 なお、郵送先の住所は、皆様に毎年更新していただいている本学の卒業者データベースを使用させていただきました。

 調査について何か分からないことや心配なことなどがありましたら、下記の問い合わせ先へご連絡ください。ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

岐阜県立看護大学 看護学部長:北山 三津子
調査チーム代表:石川 かおり


<お問い合わせ先>
〒501-6295 岐阜県羽島市江吉良町3047-1 岐阜県立看護大学
石川 かおり
本調査用代表メールアドレス:project2017@gifu-cn.ac.jp


投稿日:2017.08.02

PAGE TOP